ギター松本!のBlog

YouTubeでYUKOセッションズのライブ動画見てね! sessions/kiriで検索(^^♪

歌ってみるのも・・・

f:id:guitarmatumoto:20161010213128p:plain

曲の始まりは、ギターから入ったり、ドラムスのカウントから入ったり、様々です

よくあるのが、「ちょっとテンポが速かったね」とか、またその逆であったり・・・

原因の一つとして、曲のノリを理解してない場合があります

 

例えば、跳ねた感じの曲なのに、跳ねないで頭、頭と4拍子で・・・

これでは、当然テンポが速くなります

小節の頭は合うので、「少しテンポ速くなかった?」ってな具合で見過ごされやすいですが、お客さんは騙されないのです!!!

何かいまいちノリが無かった、又はノリが違うような…

結局、アンサンブルがバラバラなので、聴いてる人が一番しっくりこないんですよね(うん、うん、わかる! 演奏しててもしっくりこないから💧)

 

そこで、演奏する人も、演奏する前に歌を唄ってみてはどうでしょう・・・

「歌メロ」いわゆる主旋律が、曲のノリが一番わかり易くはありませんか?

よくドラムスの方が「テンポどのくらいだっけ?」とか言いますが、自分自身が唄ってみて、唄い易いテンポandノリでOKなんですよって言いたい(^^♪