ギター松本!のBlog

YouTubeでYUKOセッションズのライブ動画見てね! sessions/kiriで検索(^^♪

シングルノートバッキングは難しい?

f:id:guitarmatumoto:20160702063308j:plain

写真はお馴染みスティービー・ワンダー様です

現在に至るまで、数多くの名曲を発表されてます

 

中でも、迷信のリフに苦労した(悩んだ)経験がありませんか?

原曲ではクラビの音が複数に重ねて録音され、あの雰囲気が作られています(弾き方も一定ではなく結構ラフです)

 

それでは、ギターでリフを弾くとしたらどう弾けば良いでしょう?

ウラを意識して空ピックでパーカッシブには誰でも思うところです

跳ねた感じで「タン タン タン タン タッ ッタ ッタ」  

又は「タン タン タン タン タラッタ ッタラ」

ジェフベック大先生が、スティービーと共演された時のライブでは後者の方で弾かれています

 

只、前者後者のどちらで弾いても、上物がギター1本だけ(トリオでやるとしたら)では原曲の何とも言えない雰囲気(グルーブ)を出すのは難しくないですか?(BBAのパターンは横に置いといての話ですよ (^^♪ )

本当一寸のタイミングっていうか、ファンキーに聴かせるツボがありますよね! 

恐るべしシングルノートバッキング!!!

 

っていうか、単にリズム感が悪い私の独り言でした m(__)m