読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター松本!のBlog

YouTubeでYUKOセッションズのライブ動画見てね! sessions/kiriで検索(^^♪

あなたはチューブ派? トランジスター派?(前編)

f:id:guitarmatumoto:20160513211436j:plain

ギタリストは大変です💦 理想の音を追い求め、旅を続け彷徨う…そこに終着駅は無い♬…う~ん、私には出来そうにない (-"-;A ...アセアセ

こういうのは性格が左右しますな … 凝り性はトコトンやる

誤解しないで!頭が下がるという意味ですよ(^^)/

 

ちなみに、ギターの音は、ギター+エフェクター+アンプ=自分の音というセットで音を作る事になります(エフェクターは一切使わないを人を除く)

 

ライブ会場では、JC-120(写真)が置いてあるケースが多いでので、私はそれ前提で音作りを考えています

私が使用するエフェクターはBOSSのGT-8なので相性も良いのです

先ず、JCのトーンはTre-5、Mid-5、Bas-5にセット(ゴーゴーゴー!! )

音を出してTreがキツイなぁと感じたら4に下げます

ここで、決してBasを6にしてはいけません

つまり、5がフラットなので、足りなければ足す、余れば減らすの足し算引き算の考えで3つのトーンをセッティングして行くと、JCで音作りを失敗する事はないと思います

 

ギター始めた頃は、音楽雑誌でリッチー.ブラックモア大先生のトーンセッティング図が掲載されているのを真似てみたものの「全然違う…(-_-;)」と悩んだものです

当たり前です! ギターもエフェクターもアンプも全部違うのですからネ

勿論、腕も関係します (^^)/ (ここが大きいかも~(-_-;))